nannan

17歳、イタリアでIBやってます。

#6 2ヶ月経ちました

こんばんは。お久しぶりです。

 

 

もう2ヶ月が経ってしまいました。めっちゃ早いです。最初の1週間は長く感じたのに。。。(いつの話してるねん笑

 

 

ちょっと雑感を。

・英語について

・寮生活とルームメイトについて

 

 

では一つ目の英語。

 

 

、、、英語は上達したんだろうなぁとは思います。

 

 

最初の2、3週間は本当に聞き取れなかったから。。。。

その頃に比べればそこそこ聞き取ってノリで返せるぐらいにはなったんじゃないかなと。

 

 

でも、いざ自分でスラスラ喋れるかって言われるとそれは別問題です。

 

 

実は1st year(自分たち)だけのshowの準備を今してて、僕ともう一人の日本人で阿波踊りを企画してるんですよ。

 

 

 

これが大変で大変で、、、

 

 

こういう動きをするねんでって言いたいのに英語が出てこない。参加してくれてる人たちはみんな積極的なので

takuto!!次はどうするんだい?」「ここはどういう動作なのかもうちょっと説明してくれ」「何回そのステップをするの?」とかどんどん質問してくれる。

 

でも返せない。

 

 

それで自分が待たせてると思うと本当に申し訳ない気持ちになります。

 

 

そういう時に自分の同期がスラスラ説明してくれるので本当に感謝してるんですけど、羨ましいなぁと毎回思ってます。自分もあれぐらい話せればなんて便利なんだろうか!!!とか思うときもあるんですけど考えても仕方がないのでやめます笑

 

 

こんな感じで、生活ができるようになるのと本当にしゃべれるようになるのは別です。

 

 

 

先輩方が「3ヶ月でそこそこのレベルに達するから心配することないよ!」って言ってるんですけど、、はぁ。これからも精進していきます。

 

 

 

長くなったのでとりあえず終わりますね。

次回寮生活とルームメイトについて(こっちの方が面白いです)書きまーす。

 

 

それでは、おやすみなさい。

 

 

 

11:32pm

11.10.16

 

#5 留学のキラキラ、の隣には。

こんばんは。

 

口調を敬語に変えて次回からお送りします。ここの挨拶文はどういうものがいいんですかね?

 

 

 

さてさて今回はあまりみんなが語らない、

 

 

「留学って”大変”だけど”楽しい”」

 

という言葉についてちょっと喋りたいなと思ったので書きます。

 

 

ちょうど2ヶ月前、僕は慢心していました。

 

「留学は大変って聞くけど、どの友達知り合いのブログとか話を見てもただただ楽しそうやし、英語とかなんとかなるでしょ」

 

とか思ってました。(僕はイタリアが初海外です。これこそ慢心です。

 

 

それから2ヶ月、、、いや、初めの2週間で悟りました。

 

そんな英語すぐに聞き取れて話せるようにならへんやん!(当たり前です)

 

 

今もアジア系の人以外の英語は聞き取るのが難しいし、雑談に混じって自分も喋るなんてできません。本当に大変です。

人によっては同じ英語でも呪文に聞こえます笑

 

 

それと日本でいわゆる「リスニング」というものをサボっていたのもあってめっちゃ困ってます。

 

現実は上に書いた感じで日々が本当に困難の連続で夜に思い詰めることもしばしばあります。。。

 

 

ただ、

 

 

それでもイベントとかみんなで何かしたあとの達成感は最高なんです。

 

その一瞬があるから人間関係とか日々の授業とかいろんな悩みもなんとか乗り越えれるし、

 

なんとか頑張ってアクティブに動こうと思えるし、

 

それでも英語と向き合おう(イタリア語もですが。)と思えるんです。

 

 

 

 

だから、

 

「留学は大変やけど楽しい」

 

らしいです。

 

UWC生活2ヶ月も経ってないのに何を言っとるんやと思いますがこの話は何となくここに残しておきたかったので書きました。もっと留学を充実したものにできるよう頑張ります!

 

 

最後に。

僕のco-year帰国子女で英語ペラペラなんですよ。この違いは何なんや!助けてくれ!

 

 

以上、雑記でした。今度はちゃんとイタリアでの生活も書きますよ。

 

 

 

11:45pm

10.11.16

 

#4 Peace One day!

どもども。寝れないので今書きます。

 

さてさて、この前(1週間ぐらい前)の923日は

 

Peace One Day!

 

UWCadの生徒が街に出向いて各々の国独自の衣装を着たり、広場でいろんな国のダンスを披露する日。個人的には僕の着てきた袴が好評で嬉しかった。(そんな話どうでもいいかとか言わないで!

 

 

ちなみに僕はソーラン節とWaltz(ワルツです)をやりました。写真がないのが残念、、、

 

 

他にもPakistan dance Bollywood とかとか

 

 

絶対やらないようなダンスをその国の人に教えてもらってできるようになるのもUWCにしかないものだなーと思ったり

 

 

あ、あと印象的だったのは二次大戦敗戦国の日独伊で写真をとったり、植民地国被植民地国同士で写真をとっていたこと。

 

何か、、、すごい光景じゃないですか?個々人が自国からやってきたという意識があるから自然にそういう写真をとるのだろうなぁ

 

 

以上、Peace One Dayでした。

この日はUWC DAY でもあるんだとか。縁起のいい日ですね、何も起こらなかったけど笑

 

 

 

ではでは。

 

 

、、、追記(10/8)写真だぞー

 

・旗。日本の国旗は先輩が使ってて手ぶら悲しかった

f:id:takuto-so-good:20161008222441j:plain

 

 ・Bollywood 

f:id:takuto-so-good:20161008222337j:plain

 

・UWC感めっちゃ出てる

f:id:takuto-so-good:20161008222235j:plain

 

 

 

11:38pm

10.03.16

#3 UWCAd到着!

 

 

お久しぶりです。

 

ブログの存在を忘れていました笑。これからは落ち着いて週一で投稿していこうかな。

 

 

さてさて、ついにイタリアに着きました。僕にとっては初海外だったのでフライトから何から何まで新鮮で楽しかったです。これを書いている今は土曜日で時間がゆっくり流れています。

 

 

UWCイタリア校の紹介しよう。うん。

 

授業は55分×5コマでフリーブロックと呼ばれる空きコマがあります。僕の場合は6科目ですが同期は7科目とっているのでめっちゃ勉強してそう。それから昼食をmensaというところでとります。毎食違う種類のパスタがあるあたりさすがイタリア。そこそこ美味しです。(イタリア人によるともっと美味しいのが街にはあるんだとか、、

 

午後はCASと呼ばれる日本でいう課外活動があります。多分、イタリアの子と遊ぶもの、サッカー、模擬国連とかをする予定。先輩は追加であと3つぐらいとっているんだとか。ドMですね。僕もなんか他にもしようかな、、、

 

 

それが終わったらもうフリータイムです。philosophyの課題に四苦八苦しながらなんとか生きてます。家から学校まで1.5時間だった今までと違って、徒歩10分で家に帰ってくるのでうまく時間をやりくりできるなと思う毎日です。

 

あ、ちなみに寮は部屋がめっちゃ広く、しかも徒歩5分で海に行けるところをたまたまゲットしました。噂によると競争率10倍だとか。ラッキー笑。寮は6つあってそれぞれが村に点在しているという感じです。どこの寮も違った雰囲気があって良いですよ

 

ルームメイトはエストニア人とアメリカ人。2人ともsecond year。めっちゃ優しいですがよく女の子が来るのはさすが外国人。慣れました/ _ ;

 

とりあえずこのあたりで。

 

、、、写真あげよう

f:id:takuto-so-good:20160924184913j:plain

 

 

 

11:51am

9.24.16 

 

#2  なぜUWC?

 

同期のUWC生が書いてるブログ見つつ、、、

 

「あ、自分がUWC行こうと思った理由書いてないな」

 

と思ったのでつらつら書こうかな。

 

 

高1のその当時仲が良い友達が去年の、、7月?ぐらいに

「私短期留学してくるね」

と言いました。

 

僕の学校では留学する人が一人もいない(今考えればなんとグローバルでない学校だったんだろうと思いますが)ので新鮮だったなぁ。。。

とても羨ましかった。自分も留学したいけど家庭的に今は無理だなと思っていたから。

 

 

それから探しましたよ。「留学 高校生 1年」とか「留学 高校生 奨学金」みたいな感じです笑 1度は検索するワードだよね。。。?でもいいものはなかった。

 

 

 

それから転機は突然やってくるものです。

夏休みに僕が行ってた模擬国連の練習会で先輩にこのUWCのことを教えてもらって、、しかもその人がなうで在学中で、、

 

しかもこの人練習会に来たのはこの一度きりでした。運がよかったなとつくづく思います。

 

そのあとに先輩とご飯を食べに行って、話を色々聞いて、初めに思ったことが、

 

 

 行くしかない

 

 

でした。アホな考えです。でも僕の何かが行きたいと訴えていたのは覚えていたから!行くしかないってね

 

 

そこからは親を説得して、

 

先輩に問題を聞いて、

 

冬休みは数1と戦って、、

 

2次試験は自分の得意なディスカッションだから関西弁でしゃべりまくって、、、

 

 

通りました。*\(^o^)/*イェイ

 

 

今に至るわけです。ただの自慢話になってゴメンなさい。

 UWCのことは今度書こうかな。でも経緯はこんな感じ。

言いたいことまとまられるよう頑張ります。まだまだ拙いね。。。

 

 

 

 

 

 

あ、合格した時に先輩と連絡して、、第一声は

「私の後輩かよ」です。(候補15ヶ国あるのにね、、、

 

 

あと2ヶ月で僕は先輩と同じ場所(イタリア)で勉強できる、楽しみやな

 

 

 

0:51am

7.15.16

#1 自己紹介

 

初めまして、takutoです。

 

今回初めてブログを書こうと思い立って今なんとなくで書いている次第です。

なんか七夕にブログが始まるって雰囲気良くないですか、、、?

 

 

はい、とりあえず簡単な自己紹介から。

タイムラインでやってみます。

1999年 奈良県で生まれる

2009年 突然中学受験を決意

2011年 兵庫県の私立中学校に入学

2015年 先輩からuwcのことを聞き受験を決意

2016年(現在)uwc入学を待つ17歳

 

 

今まで海外に一度も(旅行でも)行ったことがなかった僕ですが、、、

今回なんとか試験に合格し、UWC Adriatic に進学することが決まりました。

またUWCの事も書きたいですね。

主に海外での生活を中心に書き留めていきたいと思っています。

うん、全然関係ないことも書くけど。

 

 

あとは、、、

中高合わせて4年間弓道をしてました。時々全国大会に行ったり行かなかったり。もうあと2ヶ月で部活も終わりなので悲しい。イタリアではアーチェリーあるのかな、、?

 

 

 

他に、、、?

高1の頃から校外の活動を始めて、模擬国連やってたり、友達とケンカしながらビジコンに出たり。

今も2、3の学生団体に入ってます。

 

 

今までやる気だけで動いてきた人間です。

それで成功するときも失敗するときもあるけれど、

楽しいから今はいいかな。

でも親はそこそこ厳しかったりするからたまに固いとこあります。

人と会うのが大好き。話すのはもっと大好き。

僕を知ってくれている人はぜひ面識なくても連絡して欲しいです。

 

 

こんな感じかな、、

 

 

ぼちぼちやっていきます。

 

 

 

23:09

07.07.2016