nannan

17歳、イタリアでIBやってます。

#5 留学のキラキラ、の隣には。

こんばんは。

 

口調を敬語に変えて次回からお送りします。ここの挨拶文はどういうものがいいんですかね?

 

 

 

さてさて今回はあまりみんなが語らない、

 

 

「留学って”大変”だけど”楽しい”」

 

という言葉についてちょっと喋りたいなと思ったので書きます。

 

 

ちょうど2ヶ月前、僕は慢心していました。

 

「留学は大変って聞くけど、どの友達知り合いのブログとか話を見てもただただ楽しそうやし、英語とかなんとかなるでしょ」

 

とか思ってました。(僕はイタリアが初海外です。これこそ慢心です。

 

 

それから2ヶ月、、、いや、初めの2週間で悟りました。

 

そんな英語すぐに聞き取れて話せるようにならへんやん!(当たり前です)

 

 

今もアジア系の人以外の英語は聞き取るのが難しいし、雑談に混じって自分も喋るなんてできません。本当に大変です。

人によっては同じ英語でも呪文に聞こえます笑

 

 

それと日本でいわゆる「リスニング」というものをサボっていたのもあってめっちゃ困ってます。

 

現実は上に書いた感じで日々が本当に困難の連続で夜に思い詰めることもしばしばあります。。。

 

 

ただ、

 

 

それでもイベントとかみんなで何かしたあとの達成感は最高なんです。

 

その一瞬があるから人間関係とか日々の授業とかいろんな悩みもなんとか乗り越えれるし、

 

なんとか頑張ってアクティブに動こうと思えるし、

 

それでも英語と向き合おう(イタリア語もですが。)と思えるんです。

 

 

 

 

だから、

 

「留学は大変やけど楽しい」

 

らしいです。

 

UWC生活2ヶ月も経ってないのに何を言っとるんやと思いますがこの話は何となくここに残しておきたかったので書きました。もっと留学を充実したものにできるよう頑張ります!

 

 

最後に。

僕のco-year帰国子女で英語ペラペラなんですよ。この違いは何なんや!助けてくれ!

 

 

以上、雑記でした。今度はちゃんとイタリアでの生活も書きますよ。

 

 

 

11:45pm

10.11.16